油水分離への取り組み


torikumi01

当社アセンティーの油水分離槽用吸着材の概要

【油問題を解決することで社会に貢献する】をモットーに、植物を用いた油吸着材の開発・製造を行っている。主力商品【スノム】を軸として、油吸着材製造事業、油汚染土壌浄化事業を展開。
エコマーク認定、NETIS登録。OEMで油水分離槽用油吸着材を開発した。
評価は上々だが、課題がある。

torikumi02

新たな挑戦

スノム油水分離槽用は上々の評価はいただいているが、現状では手作業での使用しかご提案できず、作業性の改善を求められている。設置済みの油水分離槽は改良できないため、新たな挑戦として、厨房から油水分離槽までの間に油前処理装置の開発に着手。このことによって、油水分離槽の作業の低減、油脂の低減効果を狙う。

torikumi03

装置の設計思想

油水中の油分を油水分離槽に入る前にあらかた処理する。
●流路を邪魔しない。
●定期的に交換するためカートリッジ式
●シンクの下のスペースを有効活用
ケナフが油水中の油を吸着するのは事前試験で確認済み。
あとは、試作機を作製し、事業化を目指す。

torikumi04

メニュー

0835-27-0632