SDGsへの取組み

環境への取組み

有限会社アセンティは、自然と共生した社会の実現を目指し、未来に選ばれる企業としてSDGsに取り組みます。また油吸着材「スノム」を中心に、環境への負荷を低減しながら発展を目指す企業のお役に立ちたいと考えています。

持続可能な開発目標「SDGs」とは・・・
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。(外務省ホームページより抜粋)

環境へ配慮した商品の提供

・生分解可能な油吸着材「スノム」の商品浸透による自然環境の保全、水質の向上をめざします。

当社の製造するスノムシリーズは植物由来の素材を特殊加工した油吸着材です。使用している素材は生分解可能で一定期間経過後に自然に還る仕様となっています。
また、スノム製品はエコマークを取得しています。エコマークは、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品に付けられる環境ラベルです。

そもそもの当社の商品が「持続可能な開発目標(SDGs)」と強く結びついており、環境保全の取り組みにもさまざまなSDGsと関わりがあります。

今後の取り組み

植物由来の天然素材を使用するスノム製品をよりお客様に周知し商品浸透させて、真剣にSDGsへ取り組む企業へ少しでもお手伝いできるよう進めていきたいと考えています。

メニュー

0835-27-0632